ライブラリ

よくある質問(FAQ)

オフセット調整端子の可変抵抗

Q:オフセット調整(トリム)用端子の可変抵抗は、データシートの値から変えても大丈夫ですか。

A:一般的にトリマーの抵抗値を小さくしてアンプに流れ込む電流を多くすると、オフセットの調整範囲は広くなります。逆に抵抗を大きくして電流を少なくすると範囲は狭くなります。抵抗を小さくして範囲を大きくすると、内部の差動ペアのバランスが大きくずれる方向になるため、抵抗を小さくすることはお勧めしません。大きくして電流を下げる方法では問題はありません。