Power Management Choices for Signal Chains: Keeping all the precision you designed for

This presentation informs signal chain designers about the effects various power topologies and architectures have on noise and performance. There are many different ways to provide system power, but not all strategies may be ideal for any particular application. The goal of the presentation is to offer guidance on the tradeoffs associated with power management, and get the most precision your signal chain can deliver.

View This Webcast
( 個人情報の登録が必要です )
  • Presenter
  • James R. Staley


James R. Staleyは、アナログ・デバイセズの産業用電力システムのエンジニアリング・マネージャです。ノースカロライナ州立大学の電子工学科の卒業です。同学ではナノテクノロジーを専攻し、電子工学の学士号を取得しました。半導体業界で20年以上の経験を有しています。リニアテクノロジーとアナログ・デバイセズでは、アプリケーション・エンジニアリング、セールス・アプリケーション・エンジニアリング、システム・エンジニアリングなどの業務を担当してきました。現在は産業用および高精度計測器用の電力システムを担当しています。家族と共にノースカロライナ州ローリーに在住。