シグナル・チェーン電源(SCP)コンフィグレータ・ツール

シグナル・チェーン電源(SCP)コンフィグレータ・アプリケーションは、ハードウェア評価用ボードのシグナル・チェーン電源シリーズ付属のソフトウェア・ツールです。このツールは、シグナル・チェーンに電力を供給する必要があるが、どこから始めればよいかわからない、高精度計測器、テストおよび測定システムの設計者を対象としています。SCPコンフィグレータ・アプリケーションは、入力電圧範囲、出力電圧および予想される負荷電流値を考慮して、「最適な」トポロジを構築します。最も適切なICを選択して、システム設計を依頼するために必要な関連するすべてのSCPハードウェアを含むパワー・ツリーを構築する方法を示します。柔軟なシステム設計を可能にする様々なオプションとして、低ノイズまたはデュアル出力ボードの指定などがあります。ソフトウェアではコンポーネント値は計算されません。クイック・スタート・ガイドの「構成」セクションに、SCPコンフィグレータが作成する設計を完全に実装するために必要な表と式が記載されています。

SCPコンフィグレータのダウンロード

SCPシリーズ評価用ボードを見る

SCPコンフィグレータの使用

SCPコンフィグレータは、直感的で容易に導入可能なソフトウェア・ツールです。このツールを使用すると、ほぼすべてのシグナル・チェーン・システム設計者は、ハードウェア評価の出発点としてPower by Linear™部品の最適な組み合わせを見つけることができます。電源トポロジの専門知識は必要ありません。SCPツールを使用してシステムのカスタム電源アーキテクチャを完了したら、ビルディング・ブロックを連結させて、ハードウェア・テスト・プラットフォームを作成します。

入出力条件を選択すると、ソリューションを迅速に生成できます。

SCPビルディング・ブロックを使用してシグナル・チェーン電源ソリューションが実現されるのをご覧ください。

すべての製品のPDFレポートを簡単に生成できます。

ドキュメントとサポート

SCP Configuratorツールの概要

EngineerZoneでのSCPサポート

Visit EngineerZone®では、アナログ・デバイセズのSCP技術者と交流することや、SCPハードウェア評価用プラットフォームとともに使用するSCP Configuratorコンパニオン・ツールの操作、使用、機能に関する答えを見つけることなどができます。

 

engineerZone