製品概要

機能と利点

  • 4相コアバックレギュレータ
    • ローカル出力とリモート検出の両方のテストポイント
    • 簡素なGUIツールでDVSを実行可能
  • 負荷パルスジェネレータ回路内蔵
    • 並列抵抗負荷で負荷電流を調整可能
    • ボタンの押下で容易に負荷過渡を実行可能
  • I2Cインタフェース
    • USBポートまたは直接SDAおよびSCLテストポイントを介してアクセス可能
  • 鉛フリーおよびRoHS準拠
  • ソフトウェアGUIおよびコマンドモジュール
  • 実装および試験済み

製品概要

MAX77874の評価キット(EVキット)は、MAX77874を実証する完全実装および試験済みのプリント基板(PCB)です。このEVキットは、I2Cバスへのアクセスの提供および負荷パルスジェネレータ回路の内蔵によって、4相コアバックレギュレータのMAX77874の容易な評価を可能にします。また、このEVキットはMAX77874を使用するレイアウトおよび設計のガイドの役割も果たします。

Windows®ベースのソフトウェアは、MAX77874の機能を実行するための使いやすいグラフィカルインタフェースおよび詳細なレジスタベースのインタフェースを提供します。

アプリケーション

  • AI、マシンビジョン、エンベデッドマイクロプロセッサ
  • デジタル一眼、ミラーラス、アクションカメラ
  • ゲーム、ドローン、ロボット、VR
  • スマートフォン、タブレット、ウルトラブック

対象となる製品

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。