製品概要

機能と利点

  • 使用が容易
    • GUIによってI2Cインタフェースを駆動
    • サーミスタ搭載
    • IR LED
    • プッシュボタンを備えたGPIOバンク
    • 実装および完全試験済み
  • システム負荷をエミュレート
    • LDO用電子負荷搭載
    • 安定状態、過渡、およびランダムモードを備えた電子負荷
  • エンドツーエンドのアナログマルチプレクサの実装を実証
    • ADC搭載
  • プッシュボタンおよびスライダースイッチの両方のオンキーオプションを評価

製品概要

MAX77278の評価キット(EVキット)は、MAX77278を実証する完全実装および試験済みのプリント基板(PCB)です。このEVキットによって、リニアチャージャ、SIMO、リニアレギュレータ、アナログマルチプレクサ、IR電流シンク、GPIO、およびI2Cインタフェースを含む、さまざまなMAX77278のリソースを容易に評価することができます。

Windowsベースのソフトウェアは、MAX77278の機能を実行するための使いやすいグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)および詳細なレジスタベースのインタフェースを提供します。

アプリケーション

  • モノのインターネット(IoT)
  • 遠隔制御
  • ウェアラブル

対象となる製品

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。