製品概要

機能と利点

  • 自動ファンスピード制御
  • ローカル/リモート温度検出
  • 低温、高温、および温度過昇の可変スレッショルド
  • 音響ノイズを最低限に抑制
  • ファン障害の検出
  • 最大1Aの5V~12Vのファン用に構成可能
  • 最大2つのファン用に構成変更可能
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み
  • MAX6643およびMAX6644の全バージョンを評価可能(ICの交換が必要)

製品概要

MAX6643LBの評価キット(EVキット)は、ファンコントローラのMAX6643LBの動作を検証する完全実装および試験済み表面実装回路ボードです。MAX6643LBは自身の内部温度とオプションの外付けダイオード接続トランジスタのジャンクション温度を監視します。温度測定値に基づいて、MAX6643LBは、外付けnチャネルパワーMOSFETのゲートを駆動するPWM波形を生成します。このMOSFETによって冷却用ファンの電源が変調されるため、自動ファンスピード制御が行われます。

高温および低温ファン制御スレッショルドは、設定端子をグランドまたは電源に接続、または未接続にすることによって、容易に設定することができます。変動するファンスピードの可聴音を最低限に抑制するように、ファン制御アルゴリズムが最適化されています。ファンの障害は、ファンのタコメータ出力の監視によって検出されます。スレッショルドが端子で可変の温度過昇出力も用意されています。

また、このEVキットを使って、ファン制御ICのMAX6643/MAX6644の他バージョンも評価することができます。

アプリケーション

  • デスクトップコンピュータ
  • ネットワーキング機器
  • サーバ
  • ストレージ機器
  • ワークステーション