製品概要

機能と利点

  • MAX25014の堅牢性を実証
  • 広い入力動作範囲:2.5V~36V (最大40Vのロードダンプ)
  • 中~大型の車載LCDディスプレイおよびディスプレイバックライトアプリケーション用HB LED (最大4ストリング)に給電
  • 抵抗で設定可能なスイッチング周波数:400kHz~2.2MHz (スペクトラム拡散オプション内蔵)
  • 位相シフト調光オプション
  • サイクル単位の電流制限およびサーマルシャットダウン機能を実証
  • 広い調光比を実証
  • フェイルセーフ動作を実証
  • I2C設定可能
  • 専用GUI
  • 実証済みPCBおよびサーマル設計
  • 完全実装および試験済み

製品概要

MAX25014の評価キット(EVキット)は、車載ディスプレイ用のブーストコントローラおよびI2Cインタフェース内蔵集積型4チャネル高輝度LEDドライバのMAX25014を実証します。

このEVキットは2.5V~36Vの範囲のDC電源電圧で動作し、スイッチング周波数は2.2MHzまたは400kHzのいずれかに設定可能です。このEVキットは、I2Cモードで動作するようにのみ設定可能です。スペクトラム拡散モード(SSM)はデフォルトでイネーブルされEMIを向上させますが、レジスタビットの操作によってディセーブルすることも可能です。このEVキットは位相シフトパルス幅変調(PWM)調光を実証します。調光は、DIM PCBパッドに印加するPWM信号を使用して外部的に行うか、またはI2Cを介して目的の調光周波数および個別のデューティサイクルを設定することによって内部的に行うことができます。ハイブリッド調光機能も、レジスタビットを介してイネーブルしてEMIを低減することが可能です。また、このEVキットは短絡LED、オープンLED、ブースト出力低電圧/過電圧、および過熱障害保護も実証します。LED電流測定およびブースト出力電圧測定も実証します。

2.2MHzまたは400kHz以外のスイッチング周波数で動作させる場合は、MAX25014 ICのデータシートに記載された計算に従って外付け部品を選んでください。

このEVキットはI2Cインタフェースを提供し、MINIQUSB+アダプタボードまたはサードパーティー製I2Cマスターと組み合わせて動作可能です。また、このEVキットはICの機能を実行するための簡素なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供するWindows®対応ソフトウェアも備えています。

アプリケーション

  • 中央情報ディスプレイ
  • インフォテインメントディスプレイ
  • 計器クラスタ

対象となる製品

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。