製品概要

機能と利点

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • Windows 98/NT/2000/XP対応
  • 搭載したポテンショメータはセンサ入力として機能
  • 簡単な回路試作用の空きエリア
  • 視覚検証するためのLED
  • +5Vまたは+8V~+40Vの電源が可能
  • 相互接続ケーブル付属
  • その他サンプル付属

製品概要

MAX1464の評価キット(EVキット)は、高性能、低電力、低ノイズ、マルチチャネルセンサ信号プロセッサのMAX1464を評価するために設計されています。このEVキットには次のものが含まれています。すなわち、評価用PCB (標準動作回路構成の信号コンディショナMAX1464およびMAX1464へのセンサ入力として機能するポテンショメータを搭載したEVボード)、インタフェースPCB (EVキットとコンピュータ間の電圧レベルトランスレータとして機能するKEY)、パラレルポート延長ケーブル。さらにサポートソフトウェア、プログラム例、ならびに関連する文書およびアプリケーションノートです。

DB25ピンコネクタによって、PCのパラレルポートにインタフェースすることができます。2つのWindows®対応のソフトウェア(ハードウェアデバッガプログラムおよび制御プログラム)は、MAX1464の機能を使用し、1つのデバイスのセンサ補償を行うための使いやすいグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を備えています。ハードウェアデバッガプログラムは、関連するレジスタおよびポートへのアクセス、搭載フラッシュメモリへのプログラムの書込み、およびファイルへのフラッシュメモリ内容のダウンロードなどを行うための複数タブを備えています。このハードウェアデバッガプログラムを使って、MAX1464の機能を習得し、各レジスタおよびポートの意味を確認してください。制御プログラムは、1個のボタンを押してADCを読み取るなどの一連の事前設定済みのより低いレベルの動作をチップに実行させる機能ボタンを備えています。制御プログラムは、2次のセンサ補償および較正を実行するために使用することができます。

このEVボードは+5V固定の電源、またはMAX1464のチップへの印加前にEVキットボード上のレギュレータによって+5Vにレギュレーションする+8V~+40Vの電源から給電されます。ジャンパJU1は、使用する電源に合わせて設定する必要があります。

パラレルポートが利用可能なPCを使ってMAX1464を総合評価するには、MAX1464のEVキットをお求めください。

アプリケーション

  • キャリブレータおよびコントローラ
  • GMRおよびMR磁力線センサー
  • 圧力センサ信号調整
  • プロセスインジケータ
  • 熱電対およびRTD線形化
  • トランスデューサおよびトランスミッタ
  • 重要測定システム

ツール

Software Development

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。