製品概要

機能と利点

  • 実証済みPCBレイアウト
    • 評価時間を短縮
  • 完全実装および試験済み
  • 調整可能な発振器をボード上に実装
    • 外付けのファンクションジェネレータなしで評価が可能
  • ジャンパで選択可能なオープンドレインおよびプッシュプルバッファによって、どちらの動作モードでも容易に評価が可能

製品概要

MAX14611の評価キット(EVキット)は、14ピンTDFNパッケージに封止されたクワッド双方向低電圧ロジックレベルトランスレータのMAX14611の機能を実証する、完全実装および試験済みの回路基板です。非常に柔軟な設定が可能なPCBによって、ジャンパで選択可能な複数の方式を介してICを直接評価することができます。EVキットへの入力電源は、マイクロUSB (タイプBコネクタ)、または5V外部電源によって供給されます。ボード上に実装されたLDOレギュレータは適切な電圧を各部品に供給し、レベルトランスレータのどちらの側に対してもポテンショメータによって電源を個別に調整することができます。

アプリケーション

  • 低電圧ASICレベル変換
  • 携帯電話
  • ポータブル電子機器
  • POSシステム
  • SPI、I2C、およびMDIOレベル変換
  • テレコム機器

対象となる製品