製品概要

機能と利点

  • MAX14001/MAX14002の簡便な評価
  • EVキットはUSB給電式
  • デイジーチェーンが可能なSPIインタフェース
  • 内部電圧リファレンスまたは外部電圧リファレンス
  • 半波入力整流フィルタまたは全波入力整流フィルタ
  • Windows XP®、Windows® 7、Windows 8.1、およびWindows 10対応ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • 実証済みPCBレイアウト
  • RoHS準拠

製品概要

MAX14001/14002の評価システム(EVシステム)は、設定可能バイナリ入力アプリケーション用に最適化された、設定可能な電圧コンパレータと突入電流制御を備えた絶縁型、シングルチャネル、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX14001とMAX14002の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。MAX14001/MAX14002のEVキットは、SPI通信用のPmod対応コネクタを備えています。このEVシステムには、USBケーブルを介してPCからコマンドを受信し、ソフトウェアとEVキット上のMAX14001/MAX14002間の通信用のSPIインタフェースを形成するUSB2PMB2アダプタボードが含まれています。

このEVシステムは、対象デバイスとPC間の通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を備えています。MAX14001/MAX14002のEVキットは2つのMAX14001/MAX14002デバイス(U1およびU2)を備え、図1に示すように、複数のモードで動作させることができます。

  1. シングルチャネルモード:所望のチャネルに応じて、USB2PMB2アダプタをEVキット上のコネクタPMOD1またはPMOD2に接続し、信号調整回路を備えた各種構成のアナログ入力を実現することができます。
  2. デイジーチェーンモード:USB2PMB2アダプタをコネクタPMOD1に接続し、U1のDOUTをU2のDINに接続します。U1とU2の両方が、1つのSPIインタフェースから制御されます。
  3. デュアルチャネルモード:USB2PMB2アダプタをコネクタPMOD1に接続し、2つのチップセレクト信号(CS1およびCS2)を使用して、1つのコネクタ/GUIインタフェースを介して各チップを制御します。

アプリケーション

  • 配電オートメーション
  • 高電圧バイナリ入力(12V~300V)
  • 産業用制御、マルチレンジ、個別に絶縁された入力を備えたデジタル入力モジュール
  • サブステーションオートメーション

対象となる製品

ツール

Software Development

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。