製品概要

機能と利点

MEMSベースのワイヤレス振動モニタリング・プラットフォームを使用すると、次のことが可能です。

  • ワイヤレス・ソリューションをマシンやテスト・セットアップに迅速に導入する
  • アナログ・デバイセズの振動モニタリング用MEMSセンサー技術を評価する
  • アナログ・デバイセズの工業用ワイヤレス・センシング向けSmartMESH技術を評価する
  • アセット・モニタリングやソリューション開発を迅速化する

製品概要

ワイヤレス振動モニタリング・プラットフォームは、MEMS加速度センサー・ベースの振動モニタリング用ワイヤレス・シグナル・チェーン向けシステム評価用ソリューションです。このシステム・ソリューションは、機械式アタッチ、ハードウェア、ファームウェア、PCソフトウェアを組み合わせており、1軸振動モニタリング・ソリューションの迅速な開発と評価を実現します。このモジュールはモータまたは固定具に磁石かスタッドで直接取り付けることができます。また、同じワイヤレス・メッシュ・ネットワーク上の他のモジュールと組み合わせて、状態基準保全(Conditional Based Maintenance)システムの一部として複数のセンサー・ノードによる全体像を提供できます。

ソリューションの概要

CbMハードウェア・シグナル・チェーンは、モジュールの基部に取り付けられた1軸ADXL1002加速度センサーで構成されています。ADXL1002の出力はADuCM4050低消費電力マイクロコントローラに読み出され、そこでバッファリングされて周波数領域に転送され、SmartMESH IPモートにストリーミングされます。出力はSmartMESHチップからSmartMESH IP Managerにワイヤレスでストリーミングされます。マネージャはPCに接続し、データの可視化と保存を行えます。データは未加工の時間領域データ、およびFFTデータとして表示されます。時間集約データについて追加のサマリ統計情報が提供されます。お客様が対応できるように、PC側GUIの完全なPythonコード、モジュールに展開されたCファームウェアを利用できます。

Markets & Technology

Package Contents

この評価用キットは、次の品目で構成されます。
  • SmartMesh IP Manager(DC2274A)USBドングル
  • ワイヤレス振動モニタリング・プラットフォーム
  • JTAGケーブル(ファームウェアのアップグレードにのみ必要)

はじめに

キットの入手、最終的なアプリケーションや使用例の詳細については、IWCBM@analog.comにお問い合わせください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。