製品概要

製品概要

HMC8500PM5E 評価用ボードは、Rogers 4350 と高周波 RF 設計時のベスト・プラクティスを使用して製造された 2 層ボードです。RF 入力および RF 出力パターンに 50 Ω の特性インピーダンスを持ちます。このボードは導電性および熱伝導性エポキシを使用してヒート・シンクに取り付けられ、低い熱抵抗および低い DC 抵抗パスを実現します。部品は SN63 ハンダで取り付けられており、表面実装部品のリワーク時に回路ボードとヒート・シンクとの取り付けを損なうことはありません。

この評価用ボードと搭載部品は、−40 °C ~ +85 °C の周辺温度範囲で動作するように設計されています。動作中は、HMC8500PM5Eの温度を制御するために、温度制御されたプレートに評価用ボードを取り付けてください。適切なバイアス・シーケンスについては、データシートでアプリケーション情報のセクションを参照してください。

このテスト済みのフル実装評価用ボードはリクエストに応じてアナログ・デバイセズから提供されます。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。