製品概要

機能と利点

  • 6 A ピーク・ドライブの出力機能
  • 出力電力デバイス抵抗 <1 Ω
  • 次のためのテスト・インフラストラクチャ
    • SPI通信
    • ミラー・クランプ
    • 非飽和の検出
    • 2 本の過電流保護ピン
    • 2 本の温度センサー・ピン
    • 故障の通知
    • 2 つのダミー負荷

製品概要

EVAL-ADuM4138EBZ 評価用ボードはテスト環境で柔軟性を維持しながら、ADuM4138 の高度な機能を実証します。EVAL-ADuM4138EBZ 評価用ボードはテスト環境で柔軟性を維持しながら、ADuM4138 の高度な機能を実証します。EVAL-ADuM4138EBZ 評価用ボードのレイアウトは、ジャンパピンを使って容易に回路が操作できるように構成されています。レイアウトはさらに最適化でき、それにより全体のシステムの性能が増加します。

評価用ボードは 2 次側のEEPROM(Electronically Erasable Programmable Read Only Memory) にアクセスするために、USB-SDP-CABLEZプログラミング・ケーブルを使って作動し、また他のどんな SPI 互換性システムによってもシリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)バスを駆動するオプションも含んでいます。ADuM4138 には内部に 5 V レギュレータがあるのに対し、USB-SDPCABLEZ は 3.3 V ロジック電源で動作します。MISO ライン上の抵抗分圧器が R21 と R22 の中に含まれており、インターフェース接続が可能です。

ユーザ・ガイドには、ユーザ・トリム・ビット・アクセス用に含まれた ADuM4138 評価ソフトウェアの使い方が説明されています。このユーザ・ガイドは、EEPROM 設定値や不揮発性メモリの中へのプログラム・ビットのシミュレーションの方法を示しています。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。