製品概要

機能と利点

  • 標準シングルエンド・インターフェース
  • 差動インターフェース対応
  • テスト・ループに電源電圧を容易に印加
  • テスト・ループにアナログ・ゲイン制御を適用
  • SMA または 2 ピン・ヘッダーを介した VRMS 出力
  • P3 ヘッダーを介して SPI 信号を利用可能

製品概要

このユーザー・ガイドでは、デュアル・チャンネルのプログラマブル・ローパス・フィルタおよび可変ゲイン・アンプ(VGA)である ADRF6520 用の ADRF6520-EVALZ 評価用ボード・キット、およびシングルエンドまたは差動構成の ADRF6520 を評価する評価用ボードの構成方法について説明します。


ADRF6520 は、1 GHz を超える帯域幅を拡張するフィルタ・バイパス・モードを特徴としています。ADRF6520-EVALZ 評価用ボードを使用すると、ローパス・フィルタリング、アナログ・ゲイン制御、オンチップ RMS ディテクタなど、ADRF6520 の提供するすべての機能をテストできます。信号パス・パターンは整合して評価用ボードの左側と右側に直観的に配置されるため、他の評価用ボードと容易に接続できます。


ADRF6520-EVALZ では、ADRF6520 評価用ソフトウェアを使用して信号ペリフェラル・インターフェース(SPI)ポートをプログラムするために、SDP-S コントローラ・ボードを使用します。


ADRF6520 の詳細とすべての仕様は、ADRF6520 のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザー・ガイドと併せて参照してください。

Markets & Technology

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。