製品概要

機能と利点

  • ADP5140用のフル機能評価用ボード
  • コンパクトなソリューション・サイズ
  • 優れた温度性能を実現する高ガラス転移温度(TG)の4層PCB
  • 縦型プリント基板とテール・ピン・ヘッダによる接続
  • 電源電圧:3.5V~4.1V(3.7V代表値)
  • Buck2とBuck3のレギュレータは出力調整が可能
  • Buck1、Buck4、昇圧、すべてのLDOの各レギュレータは固定出力
  • 固定スタートアップ・シーケンス
  • 電圧モニタリングおよびウォッチドッグ機能
  • RESETFAULT、およびSTATUSの各出力
  • SPI通信プロトコル

製品概要

ADP5140-EVALZは、ほぼ理想的なプリント基板(PCB)レイアウトでADP5140の性能を評価できる、フル機能装備のコンパクトなソリューションです。

ADP5140-EVALZのメイン・デバイスであるADP5140は、4個の高性能同期整流式降圧レギュレータ(Buck1~Buck4)、1個の昇圧レギュレータ、7個の低ノイズLDO(低ドロップアウト)レギュレータ(LDO1~LDO7)を内蔵しています。各電圧レールは内部でモニタされており、何らかのフォルト・イベントが発生した場合は、RESETピン、FAULTピン、およびSTATUSピンを通じてシステムに報告されます。

ADP5140-EVALZは、すべてのレギュレータに対するイネーブルとシーケンス制御を搭載しているので、すべての電圧レールを固定シーケンスでスタートアップさせることができます。

ADP5140-EVALZは、システムの制御と診断向けのシリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)を内蔵しています。ADP5140を柔軟に評価できるようにするため、ADP5140-EVALZには専用のグラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)ソフトウェアが用意されています。

ADP5140の詳細については、ADP5140のデータシートを参照してください。ADP5140-EVALZを使用する際は、ユーザ・ガイドと併せてADP5140のデータシートも参照してください。

対象となる製品

Package Contents

  • ADP5140-EVALZ
  • USB-SDP-CABLEZシリアル・インターフェース・ケーブル
  • ADP5140 GUIソフトウェア

はじめに

必要な資料

  • ADP5140データシート

必要なソフトウェア

  • ADP5140 GUIソフトウェア

必要な装置

  • DC電源
  • 電子負荷
  • オシロスコープ

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。