製品概要

機能と利点

  • ADMV4530用のフル機能評価用ボード
  • SPI用内蔵システム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP-S)コネクタ
  • LDOによる5V動作
  • SPI制御用ACEソフトウェア・インターフェース

製品概要

ADMV4530IQ-EVALZとADMV4530IF-EVALZは、ADMV4530で使用できる2つの評価用ボードであり、それぞれ、同相/直交(I/Q)モードおよび中間周波数(IF)モードで機能します。どちらのボードにも、低ドロップアウト(LDO)レギュレータ付きADMV4530 Kaバンド・アップコンバータ、およびADMV4530を簡単かつ効率的に評価するためのEVAL-SDP-CS1Z(SDP-S)コントローラ・ボードへのインターフェースが内蔵されています。内蔵LDOレギュレータにより、単電源でADMV4530 に電源を供給できます。

ADMV4530は、高集積アップコンバータで、I/Qミキサーを搭載しており、次世代のKaバンド衛星通信に最適です。このチップは4線式シリアル・ポート・インターフェース(SPI)を使ってプログラムできます。SDP-Sコントローラでは、アナログ・デバイセズの分析、制御、評価(ACE)ソフトウェアによりADMV4530 SPIとインターフェース接続できます。

ADMV4530の詳細については、ADMV4530のデータシートを参照してください。ADMV4530IQ-EVALZおよびADMV4530IF-EVALZを使用する際は、データシートと併せてこのユーザ・ガイドを参照してください。

Markets & Technology

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。