製品概要

製品概要

このユーザ・ガイドでは、他のいくつかのハードウェア・モードで作動するよう構成できる、EVALADAU7112Z 評価用ボードの設計とセットアップについて説明します。I2S/時分割多重(TDM)シリアル・インターフェースは、0.1インチ(2.5mm)間隔のヘッダーピンに接続し、アクセス可能です。これらのヘッダーはパルス密度変調(PDM)データおよびクロック用インターフェースを搭載しています。

評価用ボードにはいくつかの方法で電源を供給できます。

  • ​J14 ヘッダーを使用した、外部 5 V dc 電源およびグラウンド
  • ​J8 ヘッダー・コネクタを使用した、外部 5 V 電源(含まない)
  • オンボード・レギュレータをバイパスする外部電源を使用した、直接電源

オンボード・レギュレータは 3.3 V、1.8 V、および 1.2 V の電源を引き出します。ADAU7112 の電流計測は、供給ヘッダー・ピンにより行われます。

評価用ボードでは、ADAU7112のデモンストレーションや性能試験ができます。

詳細については、ADAU7112 のデータシートを参照してください。評価用ボードを使用する際は、データシートと併せてこのユーザー・ガイドを参照してください。

Markets & Technology

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。