製品概要

機能と利点

  • HRM フロントエンドをすぐに使用可能
  • 2 電極構成または 3 電極構成で動作
  • データ・アクイジションおよび A/D コンバータ(ADC)へ直接接続
  • スイッチによる容易なモード選択
  • さまざまな回路構成が可能
  • 3.5 mm 電極ジャック

製品概要

AD8233CB-EBZ 評価用ボードは、AD8233 心拍モニタ(HRM)フロントエンド、およびフィットネス・アプリケーションの初期評価に必要な部品を搭載しています。入力、出力、電源、およびリード・オフ検出の各端子がテスト・ピンに配線されているため、接続が容易です。入力バイアス電圧、シャットダウン(SDN)、ライト・レッグ駆動シャットダウン(RLD SDN)、高速回復(FR)、および AC/DC リード・オフ検出モードの設定に、スイッチやジャンパを使用することができます。

AD8233CB-EBZ 評価用ボードは 4 層基板であり、部品面にのみ部品が搭載されています。機械的安定のためにゴム足をハンダ面に取り付けることができます。視覚的配慮から、またリファレンス・デザインとしてレイアウト図が提供されます。プリント回路基板(PCB)は、信号の完全性を保証し、また製造コストを低減するように標準手法に従って設計されています。最良の WLCSP レイアウト事例については AN-617 を参照してください。

AD8233 の詳細は、アナログ・デバイセズ提供の AD8233 データシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザー・ガイドと併せて参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。