製品概要

機能と利点

  • マルチチャンネル、同時サンプリングAD7383向け、フル機能評価用ボード
  • 内蔵のリファレンス、リファレンス・バッファ、およびADCドライバ
  • オンボード電源
  • SDP-H1コントローラ・ボード互換
  • 制御およびデータ解析用PCソフトウェア

製品概要

EVAL-AD7383FMCZは、AD7383 A/Dコンバータ(ADC)のすべての機能を評価することができるフル機能評価用ボードです。EVAL-AD7383FMCZは、160ウェイのSDPコネクタ(J4)を介してEVAL-SDP-CH1Z(SDP-H1)システム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP)で制御できます。SDP-H1は、分析/制御/評価(ACE)用ソフトウェアを使用して、PCのUSBポート経由でEVAL-AD7383FMCZを制御します。このソフトウェアは、ACEソフトウェアのページまたはAD7383製品ページからダウンロードできます。

EVAL-AD7383FMCZを使用して、14ビット疑似差動逐次比較レジスタ(SAR)ADCのAD7384を評価できます。AD7383とAD7384では、変換結果をクロックアウトするときのクロック・サイクルの数のみが異なります。これは、デバイスの分解能と関連があります。

AD7383の詳細については、AD7383 のデータシートを参照してください。EVAL-AD7383FMCZを使用する際は、データシートと併せてユーザ・ガイドを参照してください。また、SDP-H1の詳細については、SDP-H1 評価用ボードのページを参照してください。包括的なACEユーザ・ガイドについては、ACEソフトウェアのページを参照してください。

はじめに

必要な装置

  • EVAL-SDP-CH1Z(SDP-H1)コントローラ・ボード
  • USBケーブル(SDP-H1キットに同梱)
  • 12Vの電源アダプタ信号源(SDP-H1キットに同梱)
  • Windows Vista SP2(32ビット/64ビット)、Windows 7 SP1(32ビット/64ビット)、Windows 8.1(32ビット/64ビット)、Windows 10(32ビット/64ビット)を搭載する、USB2.0ポートを備えたパソコン

必要な資料

  • AD7383データシート

必要なソフトウェア

  • ACEソフトウェア
  • AD738x ACEプラグイン(ACEソフトウェアで提供)

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。