製品概要

機能と利点

  • クワッドLIU DS21448の主要機能の検証
  • トランス、BNCおよびRJ45ネットワークコネクタと終端受動素子を内蔵
  • デモキットマザーボードDK101およびDK2000とコンパチブル
  • DK101/DK2000とChipViewソフトウェアでDS21448レジスタセットにポイントアンドクリックアクセス可能
  • メモリマップされたFPGAがフレキシブルなクロックおよび信号のルーティングを実現
  • 受信キャリア断および割込み表示用LEDを搭載
  • 読みやすいシルクスクリーンラベルによって全コネクタ、ジャンパ、およびLEDに関する信号の識別が容易

製品概要

DS21448DKは、クワッドE1/T1/J1 LIUのDS21448用の使い勝手の良い評価ボードです。これは、DK101 (マザーボード)やDK2000 (マザーボード)のドーターカードとして使用されるように作られています。DS21448を表面実装したこと、およびアナログ信号配線を注意深くレイアウトしたことによって、シグナルインテグリティが最大化され、DS21448の送受信能力を検証することができます。マザーボードのDK101/DK2000とダラスのChipViewソフトウェアを使って、Windows®ベースのPCからコンフィギュレーションおよびステータスレジスタにポイントアンドクリックアクセスすることができます。ボードに搭載したLEDは、4個の全ポートの割込みステータスと受信キャリア断を表示します。この評価ボードは、全4ポートにライン側の送受信差動ペアとの接続用にRJ45およびBNCコネクタを装備しています。

DS21448DKには、無料でDK101マザーボードが同梱されます。複雑なアプリケーション用には、高性能デモキットマザーボードのDK2000を別途購入することができます。

設計キットの内容:

  • DS21448DK (デザインキットドーターカード)
  • DK101 (デモキットマザーボード)
  • CD-ROM