製品概要

製品概要

デモ回路2808Aは出力マルチプレクス可能なLTC6561 4チャンネル・トランスインピーダンス・アンプ(TIA)を搭載しています。DC2808Aは電圧パルスを受け入れ、TIA用の電流に変換します。また、このボードは、ネットワーク・アナライザで帯域幅およびチャンネル・アイソレーションを測定するために使用することもできます。LTC6561は74KΩトランスインピーダンス・ゲインおよび30uA線形入力電流範囲が特徴で、アバランシェ・フォトダイオード(APD)を使用する探知装置レシーバーに最適です。LTC6561は5Vの単電源で動作し、消費電力はわずか220mWです。LTC6561の出力マルチプレクサを使用することで、複数のLTC6561デバイスをシングル出力に組み合わせることができます。LTC6561は高速過負荷回復機能を備えており、探知装置レシーバーに最適です。LTC6561のシングルエンド出力では、100Ωの負荷で2VP-Pの振幅を実現できます。

LTC6561は、温度管理と低インダクタンスのために、エクスポーズド・パッド付きのコンパクトな4mm × 4mm 24ピン・リードレスQFNパッケージを採用しています。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。