製品概要

製品概要

デモ回路2787Aは、高効率の4相ハイブリッド・コンバータです。40V~60Vの入力電圧により12V/100Aを実現できます。このデモ用ボードにはLTC7821が搭載されています。LTC7821は、ソフト・スイッチング・スイッチド・キャパシタ・トポロジと従来型の降圧コンバータを一体化し、従来型のスイッチング・アーキテクチャと比較して優れた効率を実現したアーキテクチャを使用しています。配電、データ通信、テレコム、および新たな48Vオートモーティブ・システムにおける非絶縁型中間バス・アプリケーション向けに高効率、高密度で費用対効果の高いソリューションを提供します。

このデモ用ボードの外部MOSFETは400kHzの固定周波数で切り替わります。この周波数は、200kHz~1.5MHzの範囲でプログラムできます。LTC7821の強力な1Ω NチャンネルMOSFETゲート・ドライバは効率を最大限に高め、高消費電力アプリケーション用に複数のMOSFETを並列に駆動できます。その電流モード制御アーキテクチャにより、複数のLTC7821デバイスを並列多相構成で動作させて、優れた電流共有と低出力電圧リップルを実現し、消費電力が非常に大きいアプリケーションに対応できます。他のメリットとして、ソフト・スイッチ・フロント・エンドとMOSFETストレスの低減により、EMI放射が低く抑えられます。

LTC7821の設計では、スタートアップ時のキャパシタのバランスを事前に調整することで、スイッチド・キャパシタ回路に通常は伴う突入電流が排除されています。LTC7821はシステムの電圧や電流、温度も監視して故障がないかチェックしており、過電流保護用に検出抵抗を使用しています。故障条件が発生した場合は、スイッチングを停止し、FAULTをローにプルダウンします。内蔵タイマーには、適切な再起動/再試行時間を設定できます。その他に、温度に対する±1%の出力電圧精度、多相動作用のクロック出力、パワー・グッド出力信号、短絡保護、単調出力電圧スタートアップ、オプションの外部リファレンス、低電圧ロックアウト、内蔵電荷バランス回路などの機能を備えています。LTC7821データシートは、このデモ用ボードのマニュアルと併せて参照してください。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。