製品概要

製品概要

デモ回路2711Aは、LT8608Sを備えた、42V、1.5A同期整流式降圧レギュレータです。このデモ・ボードは、5.5V~42Vの入力で5Vの出力を供給するように設計されています。入力範囲が広いため、​オートモーティブ・バッテリや工業用電源などの様々な入力源で使用できます。LT8608Sは、高速、高効率でコンパクトな同期整流式モノシリック降圧スイッチング・レギュレータであり、EMIを最小限に抑えてPCBレイアウト感度を低減する第2世代のSilent Switcher®(サイレント・スイッチャ)構造を採用しています。5Vで出力をレギュレートする場合、LT8608Sは3μAの静止電流のみを消費します。上下面の電源スイッチ、補償部品、およびその他の必要な回路がLT8608Sパッケージ内にあるため、外付け部品は最小限であり、設計がシンプルになります。

デフォルトでは、このデモ用ボードのSYNCピンは、低リップルBurst Mode®動作用にグラウンドに接続されています。JP1を「パルス・スキップ」位置に動かすと、動作モードをパルス・スキップ動作に変更できます。JP1を「スペクトラム拡散」位置にすると、VCCがSYNCピンに印加され、低EMIスペクトラム拡散動作になります。外部クロックと同期するには、JP1をSYNCに動かし、外部クロックをSYNCタレットに接続します。デモ・マニュアルの図1に、回路の効率を示します。

このデモ・ボードにはEMIフィルタが備わっています。ボードの放射EMI性能(EMIフィルタ付き)はデモ・マニュアルの図2と図3に示されています。図2と図3の赤色の線がCISPR25クラス5のピーク制限値です。EMIフィルタを使用するには、入力をVINではなくVEMIに接続する必要があります。インダクタL2は、現在はデフォルトでボード上で短絡しており、EMIフィルタに追加することで、伝導エミッションを更に削減できます。

LT8608Sのデータシートには、部品、動作、および用途の詳細が記載されています。DC2711Aのデモ・マニュアルと併せて、LT8608Sのデータシートを参照してください。

対象となる製品

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。