製品概要

製品概要

デモ用回路2350Bは、18チャンネル・バッテリスタック・モニタLTC6813-1を使用しています。2線式分離シリアル・インターフェース(isoSPI)で複数のボードをリンクし、スタックの多数のセルを監視できます。DC2350Bデモ用ボードには反転isoSPIが使用されており、冗長な通信パスを実現できます。PCB、部品、およびDuraClikコネクタは、低いEMI感度およびEMI放射向けに最適化されています。

DC2350Bは、DC2792Bデュアル・マスタisoSPIをDC2026C Linduino® Oneと接続することでPCと通信できます。DC2026でバッテリスタック・モニタのICを制御し、USBシリアル・ポート経由でデータを受信するには、「スケッチ」と呼ばれる適切なプログラムをロードする必要があります。DC2026には、isoSPIに変換され、DC2350B isoSPIポート(J4またはJ5コネクタ)に接続できる標準SPIインターフェースが装備されています。DC2792B付属ボードには、可逆操作に対応するための2つのSPIisoSPIチャンネルが装備されています。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。