製品概要

機能と利点

  • プロトタイプを効率的に構築可能
  • ユーザ定義の回路構成
  • エッジ・マウントSMAコネクタを装備
  • テスト装置やその他の回路へ簡単に接続可能
  • RoHS準拠 

製品概要

EVAL-LTC6229MS8Eでは、LTC6229、8ピン、デュアル・チャンネル、マイクロ・スモール・アウトライン・パッケージ(MSOP)オペ・アンプの評価が可能です。EVAL-LTC6229MS8Eは、カットオフ周波数が142MHzのポスト・ローパス・フィルタを備えた、バッファ構成の事前装着ボードです。この構成では、LTC6229を高速A/D(AD)ドライバとして使用できます。EVAL-LTC6229MS8Eは、オペ・アンプの他の一般的な構成をサポートしており、LTC6229の一般的なアプリケーション向けの構成と機能(高速、低電圧、ロー・ノイズ、計装アンプ、アクティブ・フィルタなど)を備えています。露出パドル・ピンは既に、デバイスに必要なVEEピンに短絡されています。 

この4層EVAL-LTC6229MS8Eは、入出力にエッジ・マウントSubminiature Version A(SMA)コネクタを採用しているためテスト装置やその他の回路へ容易に接続することができます。更に、EVAL-LTC6229MS8Eには信号ピンとグラウンディングの両方のための十分なテスト・ポイントがあります。 

最適化された電源プレーンとグラウンド・プレーンにより、低ノイズの高速動作が実現されています。回路で最高の柔軟性と性能を得られるように、部品の配置と電源バイパスが最適化されています。EVAL-LTC6229MS8Eは、C0402またはC0603表面実装技術(SMT)部品とC5およびC6用C1206バイパス・コンデンサを採用しています。 

すべての部品1次は、EVAL-LTC6229MS8Eの1次側に配置されており、2次側には部品が配置されていません。 

 

はじめに

EQUIPMENT NEEDED

  • Dual output dc power supply
  • Dual-channel signal generator
  • Oscilloscope
  • 3 banana plug to grabber cables
  • 4 SMA to BNC male cables

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。