製品概要

製品概要

この評価用ボードは、0.5 オンス(0.7 ミル)の厚さの銅と、銅の各層の間にある誘電体の 4 層構造になっています。

すべての RF パターンは第 1 層の上に配線されています。それ以外の層は、RF 伝送ラインにグラウンドを提供するグラウンド・プレーンです。最上部の誘電体の素材は、低損失性能を実現する Rogers 4350 です。コア層を密着させるために間にプリプレグ材料が使用されています。コア層は、上下に銅パターンが配置された RoHS 準拠の ISOLA 370HR 層です。プリプレグと ISOLA 370HR コア層はどちらも、必要な基板の仕上がり厚さを実現するために使用されています。

RF 伝送ラインは、コプレーナ導波路(CPWG)モデルを使用して作成されており、幅を 18 ミルに、接地との間隔を 13 ミルに設けて、50 Ω の特性インピーダンスを持たせています。最適な RF とサーマル・グラウンディングを得るには、伝送ラインの周囲とパッケージの露出パッドの下にできるだけ多くのめっきビアを配置します。

HMC1048ALC3B は受動素子であり、外付け部品の条件はありません。LO および RF ピンは内部で AC 結合されています。IF ピンは内部で DC 結合されています。IF 動作が不要な場合は、外部直列コンデンサを使用してください。必要な IF 周波数範囲内に収まる値を選択してください。DC に対する IF 操作が必要な場合は、絶対最大定格のセクションで仕様規定されている IF ソースおよびシンク電流定格を超えないようにしてください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。