製品概要

機能と利点

  • ADRF5549用のフル機能評価用ボード
  • テスト装置への容易な接続
  • キャリブレーション用のスルー・ライン

製品概要

ADRF5549は、デュアル・チャンネル・レシーバー集積のフロント・エンドで、時分割複信(TDD)ワイヤレス・インフラストラクチャ・アプリケーション用に最適です。ADRF5549には、各チャンネル上に高出力スイッチと2段低ノイズ・アンプ(LNA)が構成されています。

このユーザ・ガイドでは、ADRF5549の機能と性能を簡単に評価できるように設計されたADRF5549-EVALZ評価用ボードについて説明します。この評価用ボードの写真を図1に示します。

ADRF5549とADRF5545Aは、異なる周波数帯域をカバーし、同じ評価用プリント回路基板(PCB)を使用する、ピン互換レシーバー・フロント・エンドです。ただし、ADRF5545Aには外付けマッチング部品がいくつか必要です(詳細については、UG-1589を参照してください)。

ADRF5549データシートには、ADRF5549の全仕様が記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せてADRF5549のデータシートを参照してください。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。