製品概要

製品概要

ADRF5046-EVALZは、4層の厚さ62ミルのRO4003 PCB素材を用いたフル実装のコネクタ付き評価用ボードです。 

通常動作では、+3.3Vと-3.3Vの2つの電源電圧をVDDとVSSのテスト・ポイントにそれぞれ印加し、それらのグラウンド電圧をGNDテスト・ポイントに接続する必要があります。V1およびV2テスト・ポイントには、2つの制御入力電圧、0/+3.3Vを入力して、RFCからRF1、RF2、RF3、またはRF4のスイッチ状態を選択する必要があります。 

RF入力信号は、RFCと記載されているエッジ起動2.4mm RFコネクタに印加できます。RF出力信号は、RF1、RF2、RF3、RF4と記載されているエッジ起動2.4mm RFコネクタで測定できます。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。