製品概要

機能と利点

  • ADP5138用のフル機能評価用ボード
  • コンパクトなソリューション・サイズ
  • 優れた温度性能を実現する高ガラス転移温度の4層 PCB
  • 縦型印刷回路テール・ピン・ヘッダーによる接続性
  • 電源電圧
    • 3 V ~ 5.5 V(PVINx、標準5 V)
  • クワッド 1 A 降圧レギュレータおよび 250 mA RF LDO レギュレータ用の固定または可変出力オプション
  • 各レギュレータの独立したイネーブル・コントロール
  • パワーオン・リセット出力

製品概要

ADP5138W-1-EVALZ 評価用ボードは、ユーザがほぼ理想的な印刷回路基板(PCB)レイアウトでADP5138の性能を評価できる完全でコンパクトなソリューションを提供します。

評価用ボード上のメイン・デバイスである ADP5138 は、4個の高性能同期整流式降圧レギュレータと1個の低ノイズ周波(RF)低ドロップアウト(LDO)レギュレータを内蔵しています。

ADP5138W-1-EVALZ は、各レギュレータに独立したイネーブル・コントロールを備えており、ADP5138 を評価する際に柔軟な設定を行うことができます。

ADP5138 レギュレータの詳細は、アナログ・デバイセズ提供の ADP5138 データシートに記載されています。ADP5138W-1-EVALZ を使用する際は、データシートと本ユーザー・ガイドを併せて参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。