製品概要

製品概要

The ADP1612/ADP1613 evaluation module is a complete step-up dc-to-dc switching converter application with components selected to allow operation over the full range of input and load conditions for the 5 V (ADP1612) and 12 V (ADP1613) output voltages. The evaluation boards can be adjusted for different output voltages by changing R1 and R2. In addition, L1, D1, C3, and R3 may need to be adjusted and should be recalculated to ensure stable operation.

The ADP1612/ADP1613 evaluation module operates in pulse-width modulation (PWM) current mode with up to 94% efficiency. The shunt-selectable switching frequency and PWM current-mode architecture allow for excellent transient response, easy noise filtering, and the use of small, cost-saving external inductors and capacitors. Other key features include a 33 nF soft start capacitor, undervoltage lockout (UVLO), thermal shutdown (TSD), and jumper selected enable. The evaluation module demonstrates the operation and performance of the ADP1612/ADP1613.

Markets & Technology

対象となる製品

ソフトウェア

設計ツール

ADIsimPower™電圧レギュレータ設計ツール
このツールは降圧コンバータの効率、PCボードのスペース、コスト、または部品点数について最適化された設計をサポートします。5つの設計パラメータを入力し、設計目標を選定すると、このツールが最適な値を計算して、全体回路図、BOM、効率性のグラフ、性能の一覧を生成します。BOMにはベンダの製品番号が含まれており、代替部品を選択することもできます。設計全体がPDFで文書化されているため、印刷や電子メールでの送信が可能です。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。