製品概要

機能と利点

  • ADM3062E 500 kbps RS-485 トランシーバーを簡単に評価可能
  • 標準の半二重 RS-485 フットプリントの基板レイアウト
    • 10 ピン MSOP、ADM3062EBRMZ(EVAL-ADM3062EEBZ)
    • 10 ピン LFCSP、ADM3062EBCPZ(EVAL-ADM3062EEB1Z)
  • スクリュー端子ブロックによる電源/グラウンド接続
    • VCC の動作電圧範囲: 3.0 V ~ 5.5 V
    • VIO ロジック電源: 1.62 V ~ 5.5 V
  • RS-485 A および B バス・ピンでの IEC ESD 保護
    • ±12 kV の接触放電と ±12 kV の空中ギャップ放電に対応
  • ロジック入出力および RS-485 信号用のスクリュー端子ブロック
  • RE および DE のイネーブル/ディスエーブルがジャンパで選択可能
  • すべての信号に測定用のテスト・ポイント
  • 終端およびバイアス・ネットワーク用の抵抗とフットプリント
 

製品概要

EVAL-ADM3062EEBZ および EVAL-ADM3062EEB1Z では、フットプリントがそれぞれ標準 MSOP および LFCSP の ADM3062E 500 kbps RS-485 トランシーバーをすばやく簡単に評価できます。これらの評価用ボードでは、外付け部品を使用することなく、入出力機能を実行できます。スクリュー端子ブロックにより、電源、グラウンド、デジタル入出力、および RS-485 信号が簡単に接続できます。これらの評価用ボードは、3 V ~ 5.5 V の範囲で電圧を設定できる標準的なベンチ電源で動作します。


EVAL-ADM3062EEBZ 評価用ボードには、10 ピン MSOP パッケージの ADM3062EBRMZ 半二重 RS-485 トランシーバー用のフットプリントがあります。EVAL-ADM3062EEB1Z 評価用ボードには、10 ピン LFCSP パッケージの ADM3062EBCPZ 半二重 RS-485 トランシーバー用のフットプリントがあります。


ADM3062E の完全な仕様については、ADM3062E データシートを参照してください。評価用ボードを使用する際は、UG-1220 とこのデータシートを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。