製品概要

機能と利点

  • 非対称な電源動作
    • VDD = +5V
    • VSS = –8V
  • 3 V ロジック互換のパラレル・インターフェース

製品概要

EVAL-ADG1519EBZは、単一チャンネル、単極双投(SPDT)スイッチを搭載したADG1519評価用ボードです。ADG1519は、VDD = +5V ±10%とVSS  = –4.5V~–8.8Vの非対称電圧電源で完全に仕様規定されています。

ユーザ・ガイドの図1に、標準的な評価セットアップにおけるEVAL-ADG1519EBZを示しています。ADG1519はこの評価用ボードの中央にハンダ付けされており、各ソース・ピンとドレイン・ピンに接続するために2線式スクリュー端子が用意されています。3つのスクリュー端子は、デバイスへの電力供給に使用されます。4番目の端子は、ADG1519のデジタル制御用のロジック電圧(オプション)の提供に使用されます。

ADG1519のすべての仕様は、製品のデータシートに記載されています。EVAL-ADG1519EBZを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せて参照してください。

Markets and Technologies

対象となる製品

Package Contents

EVAL-ADG1519EBZ評価用ボード

推奨システム動作環境

必要な装置

  • DC電圧源
  • 5Vの正電源
  • –5V~–8Vの負電源
  • オプションのデジタル電圧源:5V
  • アナログ信号源
  • デジタル・マルチメータ(DMM)などの電圧計測手段

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。