製品概要

機能と利点

  • ブレッドボード/プロトタイプの迅速な作成が可能
  • ユーザ定義の回路構成
  • 二重目的
    • スタンドアロンの ADA4945-1CP-EBZ 評価用ボード
    • ADC 評価用ボード用のアンプ・メザニン・カード
  • 10 ピン PulSAR 評価用ボードとの互換性

製品概要

アナログ・デバイセズの ADA4945-1CP-EBZ 評価用ボードは、ADA4945-1 完全差動アンプの性能を評価するために使用されます。このボードは、汎用差動アンプを評価するスタンドアロン評価用ボード、または仕様規定されている ADC のアンプ・メザニン・カードのいずれかとして使用することができます。メザニン・カードとして設定すると、ボードは 7 ピン・ヘッダー J1 および J2 を介して互換性のある ADC 評価用ボード上に簡単に取り付けられます。この使用法により、複数のアンプ/ADC の組み合わせを迅速かつ簡単に評価することができます。

評価用ボードは、シングルエンド入力信号・パスまたは差動入力信号のいずれかを受け入れるように設定できます。

またボードは、複数の 2 ピンまたは 3 ピン・ヘッダーを使用して、ADA4945-1 のさまざまな機能を制御します。ヘッダーを使用すると、ADA4945-1 の高出力および低出力のクランプ・レベルの設定、出力コモンモード電圧の設定、高消費電力または低消費電力モードの選択、およびデジタル・グランド・レベルの設定が容易に行えます。

最適化された電源プレーンとグラウンド・プレーンにより、低ノイズの高速動作が実現されています。回路で最高の柔軟性と性能を得られるように、部品の配置と電源バイパスが最適化されています。この評価用ボードでは、0402 または 0603 の表面実装技術(SMT)部品、0805 のバイパス・コンデンサ、2.54 mm のヘッダーを使用することができます。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。