製品概要

機能と利点

  • ADA4625-1 用のフル機能評価用ボード
  • プロトタイプをすばやく構築可能
  • ユーザー定義の回路構成
  • エッジ・マウント SMA コネクタを装備
  • テスト装置やその他の回路へ容易に接続可能

製品概要

UG-1201 では、ADA4625-1 用の評価用ボードについて説明します。ADA4625-1 は、低ノイズ、高速セトリング、単電源、レール to レール出力(RRO)、接合型電界効果トランジスタ(JFET)オペアンプで、露出パッド付きの 8 ピン・スモール・アウトライン集積回路(SOIC)パッケージに収容されています。この評価用ボードの設計では、簡潔さと使いやすさが重視されています。この 2 層評価用ボードは、入出力にエッジ・マウント・サブミニチュア・バージョン A(SMA)コネクタを採用しています。SMA コネクタにより、テスト装置やその他の回路へ容易に接続することができます。


回路で最高の柔軟性と性能を得られるように、評価用ボードではグラウンド・プレーン、部品の配置、および電源バイパスが最適化されています。ADA4625-1 の露出パッドは、熱性能とノイズ性能を強化するために、評価用ボードのグラウンド・プレーンに接続されています。この評価用ボードでは、最大標準サイズ 1206 のバイパス・コンデンサ、コンデンサ C3 とコンデンサ C5 を除き、ケース・サイズ 0603 と 0805 の表面実装技術(SMT)部品を組み合わせて使用します。また、アクティブ・ループ・フィルタやトランスインピーダンス・アンプ(TIA)、チャージ・アンプなど、多様な選択肢と高い柔軟性を基に幅広いアプリケーション用の回路や構成を実現できるように、さまざまな抵抗およびコンデンサ用の空きパッドも設けられています。


ADA4625-1 のデータシートでは、デバイスの動作の仕様と詳細、およびアプリケーション用の回路の構成とガイダンスを説明しています。デバイスの動作を詳しく理解するため、特に評価用ボードを初めて使用する際は、UG-1201 と併せてこのデータシートを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。