製品概要

機能と利点

  • ADA4523-1用の全機能内蔵型評価用ボード
  • 効率的な試作が可能
  • ユーザ定義の回路構成
  • エッジ・マウントSMAコネクタを装備
  • 低消費電力アプリケーション向けのシャットダウン機能

製品概要

EVAL-ADA4523-1ARMZを使用して、8ピン・マイクロ・スモール・アウトライン・パッケージ(MSOP)のシングル・チャンネル・オペアンプADA4523-1の評価を行うことができます。この評価用ボードのADA4523-1は、ゲインが101の非反転アンプとして設定されています。ADA4523-1のゲイン帯域幅積(GB積)の代表値は4MHzです。101のゲインを使用する場合、ADA4523-1の使用可能な帯域幅はおよそ39.6kHzに制限されます。この帯域幅制限は、ADA4523-1の330kHzの内部チョッピング周波数によって生成されるアーティファクトを緩和する、ローパス・フィルタとして作用します。

EVAL-ADA4523-1のレイアウトは反転入力と非反転入力に接続されるノードの構築に注意が払われているため、ADA4523-1の最大オフセット電圧より大きなオフセット電圧を引き起こす、パターンと部品の熱電対効果が軽減されています。ADA4523-1には、低消費電力アプリケーション向けにシャットダウン・モードも備わっています。EVAL-ADA4523- 1ARMZには、SDピンおよびSD_COMピン用テスト・ポイントが装備されており、シャットダウン機能を容易に使用できます。

EVAL-ADA4523-1ARMZは、バイパス・コンデンサを除き単純な取り付けが可能となるよう、主として0805サイズの抵抗とコンデンサで構成されています。ADA4523-1の最大電源電圧が55Vであるため、10µFのバイパス・コンデンサ(C1とC4)は高電圧定格に対応できるよう、2220のパッケージ・サイズとなっています。ADA4523-1の詳細については、ADA4523-1のデータシートを参照してください。このデータシートは、EVAL-ADA4523-1ARMZの使用時に、本ユーザ・ガイドと併せて参照する必要があります。

必要な装置

  • デュアル出力電源
  • 信号発生器
  • オシロスコープ
  • バナナ-グラバ・ケーブル3本
  • SMA-BNCオス・ケーブル2本

対象となる製品

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。