製品概要

機能と利点

  • 6 V AC アダプタとオンボード LDO 電圧レギュレータを使用したシンプルな電源接続
  • HCSL、CML、または LVDS 互換(デフォルト)の設定可能な出力終端を備えた、10 個の AC カップリング・シングルエンド(バランを介して再結合させた差動信号)出力 SMA コネクタ
  • 4 つの設定可能なリファレンス入力(シングルエンドから差動リファレンス入力 SMA コネクタまで選択可能)
  • システム・クロック用の 1 個の AC カップリング・シングルエンド入力 SMA コネクタ
  • ピン設定可能なパワー・オン・レディ
  • ステータス LED
  • PC への USB 接続
  • ACE プラグイン・モジュールによるシンプルなグラフィカル・ユーザ・インターフェースを備えた Microsoft Windows ベースの評価用ソフトウェア
 

製品概要

AD9545 評価用ボードは、AD9545デュアル・デジタル PLL と 1 pps シンクロナイザの全機能を評価するための、コンパクトで使いやすいプラットフォームです。AD9545 は、2 個のジッタ・クリーニング用のデジタル PLL コアを内蔵し、高精度のマルチ出力クロック・ジェネレータ機能を備えています。PLL0 および PLL1 は、GPS、IEEE1588v2、同期イーサネット、OTN、次世代ワイヤレス・ベースバンド・プロトコルなどの高性能同期クロッキング・アプリケーション向けに最適化されています。PLL は、シリアル・ポートによる制御を介してすべての設定を行うことが可能で、パワー・オン・レディ構成では外部 EEPROM を介した設定も可能です。


AD9545 は最大 5つの差動クロック信号、(2つの高性能デジタル PLL の組合わせによって駆動される)2 つのシングルエンド・クロック、および 2 つの高精度 NCO(数値制御発振器)の信号を出力することができます。評価用ボードでは、合計 12 の出力と 4 つのリファレンス入力にアクセスできます。


出力の差動伝送ライン・ペアは、50 Ω のシングルエンド特性インピーダンスを使用し、標準のエッジ起動 SMA コネクタに接続されています。AD9545/PCBZ は自由に設定可能な電源を備えており、降圧スイッチング・レギュレータまたは外付け LDO で直接給電しながら、AD9545 を評価することができます。AD9545 の評価用ボードには、RoHS 準拠の FR-4 素材が使用されています。便宜上、AD9545 データシートの詳しい内容はここに含まれています。データシートと共にADIが提供しているこのユーザガイドをご利用ください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。