製品概要

機能と利点

  • AD74412R用のフル機能評価用ボード
  • オンボード2.5V ADR4525リファレンス
  • SPI
  • 制御用PCベース・ソフトウェア

製品概要

EV-AD74412RSDZ(図1参照)は、AD74412Rの機能を評価することができるフル機能評価用ボードです。AD74412Rは、クワッドチャンネル、ソフトウェア設定可能入出力デバイスです。このデバイスは、アナログ出力、アナログ入力、デジタル入力、および測温抵抗体(RTD)計測用の機能を、シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)互換インターフェースを備えた1つのシングルチップ・ソリューションに統合化しています。

EV-AD74412RSDZは、システム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP)を介して制御できます。EVAL-SDP-CS1Z(SDP-S)ボードでは、AD74412R評価用ソフトウェアを使用することで、EV-AD74412RSDZをPCのUSBポートから制御できます。

EVAL- AD74412RSDZには14V~26.4VのAVDD動作電源が必要です。EV-AD74412RSDZをPCに接続する場合は、PCがSDP-Sボードに電力を供給します。

AD74412Rの詳細については、AD74412Rのデータシートを参照してください。EV-AD74412RSDZを使用する際は、データシートと併せてこのユーザ・ガイドを参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。