製品概要

機能と利点

  • AD5770R 用のフル機能評価用ボード
  • アナログ・デバイセズ®の EVAL-SDP-CB1Z システム・デベロップメント・プラットフォームと組み合わせての PC 制御
  • 制御用 PC ソフトウェア

製品概要

EVAL-AD5770RSDZ は、AD5766 6 チャンネル、14 ビット、電流出力 D/A コンバータ(DAC)を評価するために設計されたフル機能評価用ボードです。

EVAL-AD5770RSDZ 評価用ボードは、以下の 2 つの方式でコントロールされています。 オンボード P11 コネクタと、EVAL-SDP-CB1Z (コネクタ P10)です。システム・デベロップメント (SDP-B) ボードは、Windows® PC USB ポートを介し、AD5770R 評価ソフトウェアを用いて EVAL-AD5770RSDZ 評価用ボードをコントロールします。

EVAL-AD5770RSDZ ボードに内蔵の電源ソリューションは、ADP5073 スイッチング・レギュレータを利用して +3.3 V 電源から −2 V を生成し、また ADP1741 リニア電圧レギュレータを利用して +3.3 V から +2 V を生成します。あるいは、AD5770R は 9 個のオンボードコネクタ(P0 〜 P8)を通して接続されたリニア電源も使用できます。AD5770R は 1.25 V の高精度リファレンスを内蔵しています。EVAL-AD5770RSDZ ボードは、1.25, V 0.5 ppm/°C の電圧リファレンスを追加で内蔵しています。

AD5770R 評価ソフトウェアは、直観的なグラフィック・ユーザー・インターフェース(GUI)を提供し、AD5770R をシリアル周辺機器インターフェース(SPI)を介して設定およびコントロールします。

AD5770R は 6 チャンネル、14 ビット分解能、低ノイズ、プログラマブル電流出力の、フォトニクス制御アプリケーション向け DAC です。出力電流範囲はソフトウェアで選択可能で、外部監視用にチャンネルが MUX_OUT ピンにルーティングされています。

詳細については、AD5770R のデータシートを参照してください。EVAL-AD5770RSDZボードを使用する際は、AD5770R データシートと併せてこのユーザー・ガイドを参照してください。

Markets and Technologies

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。