製品概要

機能と利点

  • 高電圧デジタル・ポテンショメータ・マザーボードと組み合わせたフル機能評価用ボード(EVAL-MB-HV-SDZ)
  • SDP-BまたはSDP-SによるPC制御
  • 制御用PCソフトウェア
  • 20回のプログラミングが可能
  • 抵抗精度1%

製品概要

このユーザ・ガイドでは、AD5292デジタル・ポテンショメータ評価用のフル機能EVAL-AD5292DBZボードについて説明します。AD5292は、シングル・チャンネル、1024ポジションのデジタル・ポテンショメータです。エンドtoエンドの抵抗許容誤差は±1%未満で、20回のプログラミングが可能(20-TP)なメモリを提供します。AD5292は高電圧で動作することができ、両電源(±10.5V~±16.5V)と単電源(21V~33V)の両方の動作をサポートしています。

AD5292は、最大50MHzのクロック・レートで動作し、かつ標準シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)と互換性を持つシリアル・インターフェースを採用しています。

EVAL-AD5292DBZはUSBからの内部電源が組み込まれており、外部電源を接続すればロジック電圧レベルを実現できます。ロジック電圧レベルは2.7V~5.5Vの単電源で動作します。EVAL-AD5292DBZは単電源モードと両電源モードで動作し、出力バッファが組み込まれています。

AD5292の完全な仕様については、アナログ・デバイセズから入手可能なAD5292データシートを参照してください。評価用ボードを使用する際は、このユーザ・ガイドとこのデータシートを参照してください。

Markets & Technology

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。