製品概要

製品概要

デモンストレーション回路2702A-Bは、入力範囲が4.5V~16Vのシングル出力、デュアル・フェーズ、高効率、高密度のµModuleレギュレータです。出力電圧は0.5V~1.8Vの範囲で調整可能で、最大100Aの負荷電流を供給できます。このデモ・ボードには、デジタル・パワー・システム・マネージメント機能を持つデュアル50Aまたはシングル100Aの降圧レギュレータである、LTM4700 µModuleレギュレータが搭載されています。詳細についてはLTM4700のデータシートを参照してください。

DC2702A-Bは起動後、デフォルト設定値に達すると、設定抵抗に基づいて電力を発生するため、シリアル・バス通信を必要としません。これにより、DC/DCコンバータの評価が容易になります。このデバイスの多彩なパワー・システム・マネージメント機能を詳しく調べるには、GUIソフトウェアLTpowerPlay®をPCにダウンロードし、アナログ・デバイセズのI2C/SMBus/PMBusドングルDC1613Aを使用してボードに接続してください。LTpowerPlayを使用すると、デバイスをその場で再設定し、その設定をEEPROMに保存することや、電圧、電流、温度、故障状態などの遠隔測定データを確認することができます。

対象となる製品

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。