製品概要

機能と利点

デモ回路 2609A では、11 の出力を備えた、JESD204B をサポートする超低ジッタ 4.5 GHz PLL LTC6952 が使用されています。

デフォルトでは、DC2609A は 2 つの電源で駆動できます。9 V ~ 12 V の電源入力は、LTC6952 5 V 電源ピンと共に内蔵のリファレンスと VCO 回路に電力を供給します。4 V ~ 6 V の電源入力は、LTC6952 3.3 V 電源ピンに電力を供給します。低消費電力オプションも備えており、LTC6952 の出力電源ピンを LTC Silent Switcher®(サイレント・スイッチャ)に接続し、LTC6952 の入力電源ピンを低ノイズ LDO に接続できます。

すべての差動入力と 6 つの差動出力には 0.5 インチ間隔の SMA コネクタが装着されています。これらの出力は 50 Ω の伝送ラインと AC 結合されており、50 Ω インピーダンス測定器の駆動に適しています。残り 5 つの差動出力は 100 Ω で終端処理されます。

LTC6952 の EZSync および SYSREF 要求機能は LTC6952 SPI インターフェースまたは EZS_SRQ SMA/タレット・コネクタを介して使用できます。DC2609A、DC2610A、および DC2611A SMA 配置は、すべてのマルチパート同期および SYSREF 要求モードでの接続を簡単にするために設計されました。

VTUNE および VCO SMA は DC2664A VCO ライダー基板に直接接続できます。このオプションにより、複数の VCO を迅速に評価する方法が実現します。

DC2026 USB シリアル・コントローラ・ボードは LTC6952 との SPI 通信に使用され、付属の LTC6952Wizard ソフトウェアにより制御されます。

対象となる製品

ソフトウェア

設計ツール

ZIP
6.8 M
LTC6952 Wizard
The LTC6952Wizard software provides appropriate LTC6952 and LTC6953 devices settings and LTC6952 loop filter component values with a click of a button. Different system scenarios may be tried, and then each output’s time-domain waveform and frequency-domain phase noise and jitter may be plotted.

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。