評価用ボード・ライセンス契約書


本契約は、お客様と、One Technology Way, Norwood, MA 02062, USAに主たる事業所を有するアナログ・デバイセズ社(Analog Devices, Inc.)(以下「ADI」)との間において締結されるものです。

本契約に基づくライセンスは、以下の条項に基づいて、かつ以下の条項に従って付与されるものです。

  1. ADIの制限付きライセンスの付与
    1. ADIは本契約によってお客様に、評価目的だけのために本評価用ボードを使用するための、無償、制限付き、個人用、暫定的、非独占的、サブライセンス不可、譲渡不可のライセンスを付与します。
    2. お客様は、上記に言及されている唯一の目的だけのために本評価用ボードが提供されることを了解し、これに同意し、また本評価用ボードを他の目的に使用しないことに同意します。さらに、ライセンスの付与は、お客様が、(i)本評価用ボードを賃貸、リース、展示、販売、移転、譲渡、サブライセンス許諾または配布しない、(ii)書面による事前の同意なしに、本評価用ボードへのアクセスをいかなる第三者にも許可しないという、追加的制限事項を条件としていることをここに明示します。本契約において使用される「第三者」の語には、ADI、お客様、ADIおよびお客様の従業員、関連会社および社内顧問以外の任意の事業体が含まれます。
    3. 本評価用ボードはお客様に販売されるものではなく、本評価用ボードの所有権を含め、本契約において明示的に付与されていないすべての権利はADIが留保しています。

  2. 秘密保持義務
    本契約および本評価用ボードはすべて、ADIの秘密および専有情報とみなされます。お客様は、いかなる理由によっても、他の当事者に本評価用ボードのいずれの部分をも開示または譲渡することができません。本評価用ボードの使用の中止または本契約の解除にあたって、お客様は、速やかに本評価用ボードをADIに返却することに同意します。

  3. 追加的な制約
    お客様は、本評価用ボード上のチップの逆アセンブル、逆コンパイルまたはリバースエンジニアリングを行ってはなりません。お客様は、本評価用ボードに発生した損害、または、はんだ付けや本評価用ボードの重要な内容物に影響を及ぼすその他の活動(ただし、これらに限定されません)など、本評価用ボードに加えられた修正もしくは変更についてADIに通知するものとします。本評価用ボードへの修正は、RoHS指令を含む(ただし、これに限定されません)、適用される法律を遵守しているものでなければなりません。本評価用ボードは使用後、クリーニングのうえ、原状回復していただきます。

  4. 解除
    ADIは、お客様への書面による通知により、いつでも本契約を解除することができます。お客様は、解除にあたって本評価用ボードをADIに返却することに同意します。第1(b)項、第1(c)項、第2項、第3項、第4項、第5項、第6項、第7項、第8項、第9項および第10項は、本契約の解除または満了後も存続します。

  5. 発生費用に対する義務の不存在
    いずれの当事者も、本契約に基づく履行において他方当事者が負担することになった費用について、いかなる義務も負わないものとします。

  6. 責任の制限 本契約に基づいて提供される本評価用ボードは「現状有姿」にて提供されるものであって、ADIは、これに関していかなる種類の保証も表明もいたしません。ADIは、商品性、所有権、特定目的適合性または知的財産権の非侵害の黙示的保証を含め(ただし、これらに限定されません)、明示的または黙示的を問わず、本評価用ボードに関連するあらゆる表明、推薦、保証を明示的に否認します。いかなる場合であっても、ADIもそのライセンサーも、逸失利益、遅延費用、人件費または営業権の喪失を含む(ただし、これらに限定されません)、お客様による本評価用ボードの保有または使用から発生する、付随的損害賠償、特別損害賠償、間接的損害賠償または派生的損害賠償については、一切責任を負いません。あらゆる原因から生じるADIの責任総額は、100米ドルの金額に制限されるものとします。

  7. 差止命令による救済手段
    お客様は、本契約の違反が、ADIに対して回復不能な継続する損害を与える結果となり、コモンロー上ではそのための適切な救済手段が存在しない可能性があること、したがってADIが、差止命令による救済手段および/または特定履行の命令、ならびに妥当であるとみなされるその他の救済手段(適切な場合は、金銭による損害賠償を含む)を求める権利を有するものであることに同意します。

  8. 輸出
    お客様は、直接的にも間接的にも、本評価用ボードを他国に輸出しないこと、輸出に関連して適用される米国の連邦法および連邦規則のすべてを遵守することに同意します。

  9. 準拠法
    本契約は、マサチューセッツ州の実体法(抵触法の原則を除く)によって支配され、同法に基づいて解釈されるものとします。本契約に関する訴訟は、マサチューセッツ州サフォーク郡の、裁判管轄権を有する州または連邦裁判所において審理されるものとし、お客様は本契約によって、当該裁判所の対人管轄権および裁判地に服するものとします。国際物品売買契約に関する国連条約は、本契約には適用されないものとし、明示的にこれを否認します。

  10. 後続契約
    ADIは、本契約の締結または解除後に、お客様と後続契約を締結する義務を一切負いません。