ADIsimRF

ADIsimRF™は使いやすいRFシグナル・チェーン計算ツールです。最大50要素のシグナル・チェーンの信号レベル、歪み、およびノイズを計算します。データは表およびグラフ形状で表され、入力電力、ゲイン、および周波数に対してプロットできます。データはExcel形式でエクスポートすることもできます。

ADIsimRFには、アナログ・デバイセズのほとんどのRFコンポーネントに対する周波数依存のデバイス・モデルが含まれているほか、サードパーティのベンダーが提供するDACとADCの多く、およびトランスとフィルタの一部が含まれています。デバイスの選択を支援するために、コンポーネント選択テーブルとデバイス選択ウィザードが用意されています。

このADIsimRFシグナル・チェーン計算ツールについてご意見やご質問がある場合は、adisimrf@analog.comにご連絡ください。

ADIsimRFをダウンロード

*Windows 7以降およびMicrosoft .NET Framework 4 Client Profile(x86およびx64)が必要です。

主な機能

  • RFコンポーネントを様々に組み合わせて、複雑なRFシグナル・チェーンの信号レベル、歪み、およびノイズを簡単に可視化
  • ほとんどのアナログ・デバイセズRFコンポーネントの強力な周波数依存モデル
  • データを迅速に表示し、設計上のトレードオフを可視化

幅広いRFコンポーネントから選択し、複雑なシグナル・チェーンを作成します。モデル化されているコンポーネントには、LNA、フィルタ、アンプ、減衰器などが含まれています。


レベル・プラン、パワー掃引、ゲイン掃引、または周波数掃引データを即座に表示します。データは詳細な解析のためにExcel形式でエクスポートすることもできます。

技術文書

ADIsimRFの概要


ADIsimRFの使い方の学習に役立つビデオを更に視聴するには、ADIsimRFビデオ・シリーズのページをご覧ください