Man charging his electric vehicle in the parking lot
Man charging his electric vehicle in the parking lot
GREENHOUSE GAS EMISSIONS GREENHOUSE GAS EMISSIONS

Limiting greenhouse gas (GHG) emissions is key to preventing and reversing climate change, and we’re working towards a 50% reduction by 2025 compared to 2015 levels.

排出量を継続的に削減

2020年におけるアナログ・デバイセズの排出量は、基準年である2015年と比較して36%減少しました。今後もネット・ゼロ・エミッションを達成するという目標へ向けて引き続き努力していきます。目標達成に向けた注目すべき進歩としては、アナログ・デバイセズの3つの製造施設が、すでに再生可能エネルギーに転換済みであることが挙げられます。

CO2 + CO2e 排出量は2015年と比較して36%減少

Chart showing how ADI decreased CO2 emissinons since 2015

発生源と関連性

スコープ1:固定燃焼とプロセス排出:ペルフルオロカーボン(PFC)、SF6、NF3(水製造プロセスから発生)|スコープ2:購入電力|スコープ3:出張

2013年以降、アナログ・デバイセズのスコープ1および2排出量、ならびに出張によるスコープ3排出量は、第三者機関によって検証されています。また、CDP(旧カーボン・ディスクロージャ・プロジェクト)を通じた温室効果ガス排出量の報告も行っています。

排出量の測定と算出は、温室効果ガス・プロトコルと、IPCC第5次評価報告のGWPを使って行われます。使用した排出係数はUS-EPA気候リーダーシップの温室効果ガス・インベントリ用の排出係数で、使用できる場合は市場ベースの係数が使われています。それ以外の場合は場所に基づく排出係数が使われます。

環境上の焦点

より環境に優しい働き方

2020年、マサチューセッツ州ウィルミントンにあるアナログ・デバイセズ本社は、1.4MWのソーラー・パネル・アレイを設置しました。ソーラー・パネルは、新築の本社ビルと駐車棟の屋上に設置されています。駐車棟に置かれたパネルは「カーポートスタイル」で、冬の雪や夏の強い日差しから車を保護する屋根としての役割を果たします。これらのパネルは、平均して、製造以外に使用する電力の最大10%を供給することができます。

Solat panels at ADI Headquarters