Environmental Sustainability
Environmental Sustainability
環境の持続可能性 環境の持続可能性

より持続可能性の高い未来を築くことは、アナログ・デバイセズの中核的な目標です。私たちはこの目標を実現するために、かつてない規模のリソース、努力、そしてエネルギーを投じています。

常により高い目標を目指して

アナログ・デバイセズのサステナビリティに関わる努力は、過去数年間で大きく前進しています。その成功に基づき、私たちは更に意欲的な目標と、その実現を助ける戦略的プランを新たに築きつつあります。

目標

2025-2030

CO2およびCO2e排出量:

CO2
削減(2025年まで)

水の
使用量:

Water Usage
リサイクル率(2025年まで)

発生廃棄物と処分:

Waste Generated
廃棄物の埋立て処理(2030年まで)

再生可能エネルギーの使用:

 Renewable Energy
製造施設(2025年まで)

2030:カーボン・ニュートラル

Carbon Neutrality カーボン・オフセット・プログラムを通じてカーボン・ニュートラルを実現

2050:ネット・ゼロ

Net Zero 2050年以前にネット・ゼロ・エミッション実現
A father and a child washing hands

水資源の保全

過去数年間の水の合計使用量は、2015年基準で7%減少しました。その一方でリサイクル率は30%増加しており、2025年までにリサイクル率を50%にするという目標に近付いています。

水資源保全の詳細

Engineer/Business woman in an office building

エネルギー効率

消費電力量は2015年以降比較的一定しており、2020年に消費された電力の53%は再生可能エネルギーでした。

エネルギー使用量の詳細

Man charging his electric vehicle in the parking lot

温室効果ガスの排出量制限

アナログ・デバイセズのスコープ1+2 GHG排出量は2015年以降36%減少しましたが、その助けとなったのが再生可能エネルギーの利用促進とシステムの効率向上でした。しかし、その道のりはまだ始まったばかりです。

アナログ・デバイセズの排出物イニシアチブの詳細

Business man putting a PET bottle to the recycle bin

廃棄物の発生と抑制

2020年には固形廃棄物の83%がリサイクルされました。アナログ・デバイセズは、2030年までに埋立て廃棄物をゼロにすることを目指しています。

廃棄物抑制の詳細