ADRV9008/9 ファミリー

新世代の広帯域 RF トランシーバー

ADRV9009 は、RadioVerse™ RF エコシステムの機能を拡張します。市販の製品の中で最も広い帯域幅、最も高い性能のシングルチップ TDD ソリューションを提供します。通信、航空宇宙・防衛、電子テストおよび計測(ETM)分野の広範なアプリケーションで、どのようにシステム設計の簡素化、SWaP の削減、市場への投入期間の短縮を実現できるかをご確認ください。

インフォグラフィックを参照 »

 

 

5G への道。
2G、3G、4Gの設計図。

ADRV9009 は、旧来の 2G/3G プロトコルから、より速いデータ・レートを要求する 4G、新しい 5G まで、現行、新興のすべてのセルラ通信規格に対応する唯一の共通無線プラットフォームです。


adrv9009-chip

ADRV9009

  • 2G/3G/4G/5G 共通のプラットフォーム設計
    様々な周波帯、出力に対応する製品の開発サイクルを半分に短縮します。
  • AD9371 の 2 倍の帯域幅
    75 MHz ~ 6 GHz の周波数範囲で 200 MHz の帯域幅に対応しながら、狭帯域アプリケーションで高性能を実現します。
  • 内部 LO 位相同期によるデジタル・ビームフォーミングを簡素化
    大規模 MIMO、位相アレイ・レーダーのシステムの複雑さとコストを低減します。
  • 高速周波数ホッピング
    システムのダウンタイムを減らし、周波数利用効率とリンクのセキュリティを向上します。

ADRV9009の詳細

製品カタログ(英語) »

Line

adrv9008-1-chip


ADRV9008-1

75 MHz ~ 6 GHz の周波数範囲で 200 MHz の帯域幅をサポートするデュアル・レシーバー。

ADRV9008-1 の詳細

adrv9008-2-chip


ADRV9008-2

75 MHz ~ 6 GHz 周波数範囲で 450 MHz 帯域幅をサポートする、オブザベーション・レシーバー付きデュアル・トランスミッタ。

ADRV9008-2 の詳細


ADRV9009 の概要

2 分間の ADRV9009 の紹介をご覧いただき、各種アプリケーションで得られる主なメリットをご確認ください。

重要なアプリケーション分野で価値を提供

communications

通信

  • 20 個以上の個別無線部品に代わるシングルチップ TDD ソリューション
  • ダイレクト・コンバージョン、高直線性、セルフキャリブレーションにより、消費電力を最小限に抑えながら最高の性能レベルを維持
  • 位相ノイズと直線性の向上により、MC-GSM キャリア性能を提供
  • 干渉に対する高い耐性でマルチキャリア動作をサポート
  • フォーム・ファクタとコストの削減により、複数の標準に基づくリモート無線ヘッドを実現
  • Massive MIMO 向け高性能デジタル・ビームフォーミングを実現し、4G から 5G への移行でネットワークを高密度化
  • アプリケーション: 2G/3G/4G/5G マクロ基地局(BTS)、Massive MIMO、アクティブ・アンテナ・システム、ポイント to ポイント・バックホール

aerospace

航空宇宙 & 防衛

  • デジタル・ビームフォーミングを使ったフェーズド・アレイ・レーダーにより、防衛施設で対象物の検出と追跡を向上
  • 高い広帯域ニーズに応えるとともに、レガシーおよび狭帯域アプリケーションの高性能需要にも対応
  • レーダーおよび情報収集目的の場合の波形のコンプライアンスを簡単にし、最大限の状況認識とスペクトラム効率を実現
  • 高速な周波数ホッピングとキャリブレーション前プロファイルにより、システムのダウンタイムを削減
  • アプリケーション: フェーズド・アレイ・レーダー、電子戦、信号インテリジェンス(SigInt)、防衛用通信

instrumentation

計測器

  • ラボレベルの性能と利用しやすい価格で、コンパクトなポータブル機器を実現
  • スケーラブル SDR ソリューション向けモジュラ・アーキテクチャにより、使いやすさと迅速な導入を実現
  • サブ 6 GHz 帯に完全対応し、セルラ・ネットワークや IoT ネットワークを含むさまざまなアプリケーション向け試験装置に共通のプラットフォーム設計を提供
  • 多チャンネル・システム用にチャンネル密度を向上
  • アプリケーション: ソフトウェア無線(SDR)、携帯試験装置、セルラ・テスター

ADRV9009 EVAL Demo

Get an in-depth look at the ADRV9009 evaluation kit and how to use it for your own project development

Explore the EVAL-ADRV9008/9 Evaluation Board


jesd204bJESD204Bリソース

当社は、JESD204 インターフェース導入に伴うお客様の課題を認識しています。以下のリソースを利用することで、JESD 準拠の FPGA 開発に伴う複雑さを軽減できます。

Xilinx との相互運用性(PDF)

JESD204 インターフェース・フレームワーク

 

 

 

 

ADRV9008/9 Design File Package

Take the first step in your design process by downloading and reviewing the ADRV9008/9 design file package.


Download the ADRV9008/9 Design File Package

サード・パーティのリファレンス設計

Epiq Solutions | デュアル ADRV9009 FMC カード

X+

epiq-boardSidekiq X4 マルチチューナ RF トランシーバー・カードは、高性能でフレキシブルな最先端の RF トランシーバー・カードです。アナログ・デバイセズの ADRV9009 広帯域トランシーバーをデュアル実装した X4 は、圧倒的な RF 性能を実現し、量産可能な RF トランシーバー・ソリューションを VITA 57.1 FPGA メザニン・カード(FMC)準拠のフォーム・ファクタで提供します。Sidekiq X4 は、マルチバンド、サブオクターブのプリセレクション・フィルタを 4 つすべての受信経路に搭載しています。


詳細については、https://epiqsolutions.com/sidekiq-x4/を参照してください。

PanaTeQ | ADRV9009 FMC Card

X+

Panateq-boardFMC-ZU2RF-A は、アナログ・デバイセズの ADRV9009 コンポーネントをベースにした、RF ワイヤレス通信アプリケーション向け FMC です。この FMC は、アナログ・デバイセズの ADRV9009 評価用ボードと完全なハードウェアおよびソフトウェア互換性があります。

PanaTeQ は、一般的なソフトウェア無線アプリケーション向けの VPX3-ZU1 3U OpenVPX Zynq Ultrascale+ および FMC-ZU2RF-A をベースにした VPX3-ZU1-SDR-C 開発システムを提供します。


詳細については、http://www.panateq.com/fmc-rf.htm を参照してください。