ビデオ・コネクティビティ

アナログ・デバイセズでは、カメラ・コネクティビティ、ディスプレイ・コネクティビティ、コンスーマ・デバイス・コネクティビティなどの多くのアプリケーションに対応する、車載向けビデオ・コネクティビティ製品の幅広いポートフォリオを取り揃えています。これらの製品は、最適なオートモーティブ・システム設計に加えて、HDMI、MIPI-CSI、APIX、OLDI、C2B などのインターフェース技術にも対応しています。

車用カメラ・バス(C2B)は、UTP(Unshielded Twisted Pair)ケーブルとシールドされていないコネクタで HD ビデオを実現する画期的な新しいカメラ・リンク技術です。既存のケーブルおよびコネクタインフラストラクチャを変更する必要なく、SD カメラから HD カメラへの簡単なアップグレードパスを提供します。

C2B は、同一の UTP ケーブルでサイドバンド通信を提供して、システム・コストと重量を減らすとともに堅牢性と柔軟性を高めます。

Automotive Camera Connectivity using C2B TechnologyC2B 技術を採用した車載カメラのコネクティビティ

このウェブキャストでは、車載カメラのコネクティビティについて解説します。OEMの弱点、主要条件、この技術を利用した様々なソリューションを取り上げます。また、アナログ・デバイセズの車載カメラ・バス(C2B)技術についても紹介します。 C2B は、既存のケーブルやコネクタ・インフラストラクチャでHDビデオを実現する車載カメラの新しいリンク技術で、NTSCからの簡単なアップグレード・パスを提供します。

C2Bのウェブキャストで詳細を見る

おすすめ製品

シグナル・チェーン

(7)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。

Reference Designs