運転者および同乗者モニタリング・システム(DMS、OMS)

運転者および同乗者モニタリング・システム(DMSとOMS)は車内監視システムとも呼ばれ、運転者の気をそらす要素が車内で増え続けていることに対抗しようとするものです。DMSはセンサーを使って運転者の覚醒度を分析し、必要に応じて運転者に警告を発し、状況によってはブレーキを掛けたり運転者の代わりに操舵を行います。運転者と同乗者の安全を守る従来のソリューションの効果がなくなってきている中で、これらの先進運転支援システム(ADAS)は大事故を更に減らすことに貢献します。

車内監視のためのハードウェアの設計は、処理、カメラ/センサー、およびエミッタの3つの主なサブシステムに分かれます。このシステムでは赤外2Dグローバルシャッター・センサーと赤外LED/VCSELとが組み合わされ、可視光スペクトラム域外で高品質な画像を取得します。ソフトウェアのアルゴリズム・レイヤがすべてのハードウェアからの入力を統合し、眠気を催している、気が散っているなど、運転者や同乗者の様々な状態を判断します。

In-car camera locating the position of a driver's face, with indicators overlaid

運転者および同乗者モニタリング・システム向けのオートモーティブ電力およびGMSLソリューション

アナログ・デバイセズの運転者および同乗者(キャビン)モニタリング・システム向けオートモーティブGigabit Multimedia Serial Link(GMSL)およびパワー・マネージメント・ソリューションは、高効率かつ低ノイズでありながら外部部品数を最小限に抑えます。機能豊富な製品が、設計の複雑さを軽減しサイズを縮小すると共に、自動車安全水準(ASIL)準拠のトータル・ソリューションを提供して、オートモーティブDMSの設計課題を解決する助けとなります。

堅牢なDMSおよびOMS設計は、過酷なオートモーティブ環境に対し耐性があり、かつ、滑らかなヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)を確保できるよう、スペース、電力、データ転送について最適化されたものであることが必要です。アナログ・デバイセズは、PCB面積を大幅に削減し、高いピーク電力と信頼できるデータを供給すると共に機能安全を確保できる、高集積化ソリューションを用意し、世界最高クラスのインキャビン・モニタリング・システムの設計を可能にします。

Position of DMS and OMS cameras in a car, with DMS in blue and OMS in green
Blue icon of a camera

DMSカメラ

より大きな光パワー、狭視野

アプリケーション

  • 頭部姿勢
  • 視線
  • 眠気検知

Green Icon of a camera

OMSカメラ

より小さな光パワー、広視野

アプリケーション

  • 同乗者/物体検知
  • テレビ会議

シグナル・チェーン

(1)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。