ワイヤレス給電だけで駆動するアプリケーションの実現

質問:

充電(蓄電)用のバッテリを使うことなく、ワイヤレス給電だけで稼働するアプリケーションを実現することは可能でしょうか?

RAQ Issue: 162

回答:

もちろん可能です。アナログ・デバイセズは、もともとはエナジー・ハーベスティング向けに設計されたナノパワー製品を提供しています。そうした製品が、集積度が高くシンプルなソリューションとなります。

ワイヤレス電力伝送(WPT:Wireless Power Transfer)システムは、エア・ギャップ(空隙)で隔てられた2つの部分から構成されます(図1)。送電用のコイルを備えるトランスミッタ(Tx)回路と、受電用のコイルを備えるレシーバー(Rx)回路の2つです。一般的なトランス・システムとほぼ同様に・・・・・・

 

続きはこちら
(RAQの閲覧には個人情報の入力が必要です)

著者

Mark Vitunic

Mark Vitunic

Mark Vitunicは、アナログ・デバイセズのPower by Linearグループで設計マネージャを務めています。LinearTechnologyで19年間勤務した後、同社とアナログ・デバイセズの統合に伴い転籍しました。マサチューセッツ州ノース・チェルムズフォードやドイツのミュンヘンにおいて、ワイヤレス電力伝送、超低消費電力IC、エナジー・ハーベスティング、バッテリ用のアクティブ・バランサ、マルチチャンネルのDC/DCレギュレータを中心に、多くの開発プロジェクトを担当しました。カーネギーメロン大学とカリフォルニア大学バークレイ校で、それぞれ電気工学の学士号と修士号を取得しています。