製品ライフサイクル情報


アナログ・デバイセズは、製品がライフサイクルのどの段階にあるかを6つの区分で表示しています。新たに登場したイノベーションから、20年間生産され続けてきた製品に至るまで、ライフサイクルの状況を的確に知ることは、考慮すべき多くの設計条件の中でもとりわけ重要な条件です。

アナログ・デバイセズの単純明快なアプローチ

アナログ・デバイセズの製品にあるのは、商品としての寿命ではなく製造年式です。息の長い製品を作り出すことが当社のビジネスの基本理念であり、重要な業績評価指標としているのは、製品の製造年式ごとの収益性です。当社は、製品に対するお客様の需要と技術がある限り、製造中止は避けるべきであると考えています。やむを得ず製造を中止する場合は、その2年前にお客様にお知らせしています。

製品ライフサイクル状況の説明

  • 発売前:新たに発売予定の製品です。技術的な検証が継続中の場合もあります。数量限定となる場合や、設計仕様が量産開始前に変更される場合があります。
  • 新規設計に推奨:発売済みの製品です。最終的な仕様と動作条件は、データシートにすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の採用をお勧めします。
  • 製造中:この製品ファミリに含まれているモデルの少なくとも1つが継続的に製造され、販売されています。新規の設計に適していますが、当該の製品よりも新しい代替製品が存在している場合があります。
  • 新規設計には非推奨:新規の設計に広く採用することをお勧めしない製品です。
  • 最終販売:このファミリの全製品について製造中止が予定されています。製品の最終購入をご検討の場合は、アナログ・デバイセズ営業担当または販売代理店にお問い合わせください。また、製造中止情報をご覧いただき、最終受注期限および最終引き受け納期をご確認ください。
  • 製造中止:この製品ファミリは既に製造中止となっており、販売していません。

ご興味をお持ちの製品のご不明な点または適切な代替製品については、アナログ・デバイセズのパラメータ製品検索または相互参照検索をご利用いただくか、当社の経験豊富なアプリケーション・エンジニアまでお問い合わせください。

製品ライフサイクル状況に関する最新情報の取得

アナログ・デバイセズでは、「製品/プロセス変更通知(PCN)」および「製造中止案内(PDN)」を発行しており、お客様は当該の情報を電子メールで直接受け取ることができます。通知の受け取りや最新情報の入手をご希望の場合はmyAnalogのホーム・ページでmyAnalogのプロフィールをご登録ください。myAnalogでは、製品に関する変更の情報をいち早くお届けしています。

また、Webサイト上の各製品ページには、製品の部品番号と共に製品ライフサイクル状況を掲載しています。

アナログ・デバイセズ製品の部品番号は、その型番で規定される製品範囲全体を総称するものです。特定型番のライフサイクルの状況を確認したい場合は、アナログ・デバイセズのカスタマー・インタラクション・センターまでお問い合わせください。

製造中止情報

万一、アナログ・デバイセズが製品の製造を中止する場合、製造中止から24ヶ月間は当該製品の販売ならびに出荷を保証いたします。アナログ・デバイセズでは、JESD48Aに準拠した製造中止案内(PDN)を発行し、お客様の発注時に12ヶ月間の最終販売(LTB)期間、PDN発効日から24ヶ月間の出荷継続期間(最終出荷(LTS)期間)を保証しています。PDNには、少なくとも以下の情報が記載されます。

  • PDN番号
  • 発行日
  • 最終販売日
  • 最終出荷日
  • 製造中止の理由
  • 通知の対象となるアナログ・デバイセズ型番
  • 推奨される代替デバイス
  • サポート情報
  • 連絡先情報 

PDN情報をいち早く電子メールで受け取るには、myAnalogのプロフィールにアナログ・デバイセズ製品をご登録ください。ご登録いただいた製品についてPDNの発行が不可避となった場合は、PDNが発行され次第、直ちに通知をお送りします。

ライフサイクルの長い製品をお届けすることは、 アナログ・デバイセズのビジネス戦略の基本理念となっています。

 製造年式
(販売開始年)
アナログ・デバイセズ製品の収益率
(2010会計年度)
 1995年以前 20%
 1996~2000年 16%
 2001~2005年 31%
 2006~2010年 33%